あなたのホームページの目的は?~ゴールを設定しなければならない理由~

blog_eye_goal

兎瑠寅ブログをご覧の皆様、こんにちわ。最近ますます寒くなり、仕事に出かけるのも憂鬱なみっくんです。

ブログとは、情報を発信する事。

当たり前ですね。

ですが、本当に重要なのは

『読者にとって意義のあるコンテンツとして存在しているかどうか。』

もちろん書く人は、この点に注意して書いているわけですが。

 

兎瑠寅ブログでは、ホームページについて何度か記事を書いています。

ところで、ホームページの意義とは何でしょうか?

お客様の要望に応える事はもちろんですが、今日は兎瑠寅が考える、ホームページのあり方について記事にしたいと思います。

 

 

1.ホームページのゴールについて考える

我々がホームページを制作するにあたって、最重要項目になる『ホームページのゴール』。

今あるホームページやLP、ほとんどのウェブページには明確に設定されたゴールが無いのです。

または、ゴールはあってもゴールまでの道筋(ページ遷移)が計算されていない。

実際にお客様からのご相談も、ここに行き着くのがほとんどです。

 

「じゃあ、どうやって設定すれば良いの?」

 

それほど難しい事ではないです。

業種、業態。又、エンドユーザーがどのような人か、サービスはどういったものか。

など様々ですが、ほとんどの会社が最終的にお客様が対価を支払うようになっています。

そこで、ホームページ内でどこまで、お客様にアプローチをしたいのか。

・商品を購入してほしいのか。

・お問い合わせをしてほしいのか。

・見積もりを出してほしいのか。

これを明確にすれば、ホームページ内のゴールを設定することができるのです。

また、ゴールまでの道筋(ページ遷移)をきれいに設計することができます。

これが出来ていないと、アクセスはあっても売り上げにつながらない。

何のために稼働しているホームページかわからない。

なんてことになってしまいますね。

 

まずは、自身でこの、ゴールについて今一度考えてみましょう。

 

2.制作会社を考える

blog_goal1

ゴールの設定が出来たら、早速制作会社さんに聞いてみましょう。

自身のホームページのアクセス数なんかはもちろん、『集客』や『成果』が見込める内容かどうか。

ホームページ内のゴールが集客の一歩二歩手前であったとしても、ゴールが設定されていないウェブページは意味を成しません。

金額が安いだけが売り、デザイン性だけが売りの制作会社さんでは『ホームページのゴール』がしっかりと表現できないことが多いです。

ですので、制作会社さんにはしっかり自身のゴールを伝えるようにしましょう。

 

まずは、集客したいお客様(ターゲット)や、新たに見込めるお客様、またそのお客様が抱える悩み、そして願いを叶えるだけのコンテンツが盛り込まれているか、無いならアイディアを提案してくれたり、形にしてくれるかどうか、フォローは具体的にどうしてくれるか。

 

こんな会社さんであれば、あなたのホームページのコンバージョン率がグンと上がっていくことでしょう。

フォーカスの視点が違うと、その後の差は歴然です。

ホームページとは、マーケティング要素を欠したらただの自己満足になりかねません。

 

自身のゴールを設定し、それを形として表現してくれる制作会社さんとの出会いもとても大切になってきますね。

 

3.まとめ

blog_goal2

一見、閑散としたウェブサイトであっても、成果を出し続けているウェブサイトはあります。

ゴールを設定出来ていないウェブサイトは、何のために運営しているのかわからなくなってしまいがち。

迷子になっちゃいます。

 

せっかくホームページを制作するのであれば、投資効果が高いものの方が良いはず。

ゴールを明確に定め、それを明確に表現してくれる制作会社さんとの出会いが、あなたのホームページの成果に直結する事でしょう。

関連記事

  1. 集客できるホームページの作り方~美容業界でアタマ一つ飛び出る方法~

  2. だれでもデキるウェブ集客~集客の極意~

  3. ウェブサイトの種類~あなたのウェブサイトはどのタイプ??~

  4. 売上の法則2 ~安売りしない理由~

  5. おもしろウェブサイト10選!~サービスがユニークな会社集めてみました~…

  6. モチベーションを維持するアウトプットの法則~自分自身をマーケティングす…

  7. 売上の法則~『忙しい!』と、『儲かってる!』は、=ではない~

PAGE TOP