おすすめブログ

集客できるホームページの作り方~美容業界でアタマ一つ飛び出る方法~

blog_eye_biyou

こんにちは!兎瑠寅ブログをご覧の皆様。みっくんでございます。

なんと言っても……

 

寒い!!!!!!!!!!!!!!

 

風邪には気を付けましょう。

 

外は寒くても、懐は温かく、また広く持っていたいものです。

本日は、美容、エステ、ネイル、マッサージ、スパなど、美容業界におけるウェブ集客の

方法についてのお話です。

 

2015年現在、100万件を超すお店が軒を連ねる美容業界。

大規模なチェーン展開をしているお店から、街の隠れ家のようなお店まで、多種多様なお店がある中でやはり他店との差別化や、業界で一つでも二つでも先に抜け出したいところ。

 

オーナー様や店長様はSEO対策(検索エンジン最適化)やSNSを使ってウェブ集客をしたり、リスティング広告を利用してウェブマーケティングを行っています。

そもそもウェブサイトとは、集客効果が非常に高いため、皆さま活用されているわけですが、そのウェブサイトに集客効果が全くと言っていいほどないサイトの方が多いのも事実。

 

美容業界の皆様が、ウェブ集客をより効果的に行っていくための方法。

始めます。

 

1.検索エンジン最適化を本当に最適化させる

blog_biyou1

ウェブサイトを立ち上げる際、どんなキーワードで検索されるかなど、お客様のニーズに合わせたものを検出し、それをサイト内に散りばめる事は皆さま周知の事実であります。

店舗の立地や、ターゲットに合わせてキーワードを決めていきます。

 

例えば、

 

『新宿 整体』

『表参道 マッサージ』

『渋谷 美容院』

 

こんな感じでキーワードを出しますよね?

もちろんこれは、皆さまが行っているサービスと地域、駅名などを合わせたキーワードでSEO対策を行うにあたってウェブ集客における重要なポイントです。

これが無くては始まりません。

 

が!

 

実際に検索してみるとどうでしょう。

美容業界の集約サイトなどが検索ページの1ページ目をほぼ独占してしまっています。

このようなウェブサイトを追い抜いて最適化を図るにはなかなかのプロでないと難しいです。

プロでも6ヶ月はかかるでしょう。

 

じゃあどうする?

 

そうですよね。

大手企業が参入しているフィールドで真っ向勝負しても正直負けます。

勝てたとしても、資本がとてつもなくかかります。

 

それなら、真っ向から立ち向かわなくてもいいじゃないか。

先程の『地域 サービス』のキーワードの他に別のアプローチをかければ良いだけの話です。

 

そもそもサービスとは、お客様の悩みや問題を解決し、欲求を満たすものです。

ネイルサロンに行きたい人の中には、

 

『爪 割れた』

 

と、ケアをしてもらいたい人や、マッサージでも、

 

『全国 アロママッサージ 一位』

 

など、絶対に定評のある人にしか施術をお願いしたくない。なんて人もいるんです。

書き出したらキリ無いんですが、これが本来のお客様の悩みを解決するキーワードなのです。

このような悩みを持ったお客様が検索エンジンから、あなたのお店のウェブサイトに訪れ、それを叶える、解決するコンテンツが盛り込まれていれば信頼を勝ち取り、お客様がお店に訪れるのです。

 

ウェブサイトだけではなく、FacebookやTwitterなどのSNSを使って、コンテンツを配信、拡散することで、お客様に認知され、来店に繋がるのです。

 

これは、ウェブマーケティングの中でも、コンテンツマーケティングと言い、広告費をかけずに行う事が出来るマーケティング方法です。

 

見直す点は簡単です。

 

・自らのサービスは何を提供出来るのか、もう一度考える。

・お客様の悩みや、問題を解決するコンテンツがあるか。

・そのコンテンツを配信しているか。

 

ウェブマーケティングとは聞くと難しい、大変などと思われるワードですが、実は誰にでも出来ちゃうんです。

もちろん、ウェブマーケティングのプロの方と相談しながら進めて頂くのがベストですが、コツさえ掴んでしまえばあなたのお店のウェブ集客は、見違えるほど変わることでしょう。

 

2.マーケティングをやってみよう

blog_biyou2

ウェブマーケティングにおけるコンテンツ作成、配信が重要なことはご理解いただいたかと思いますが、まず何から手を付ければ良いのか。

 

・キーワードの検討

・ウェブサイト見直し(有益なコンテンツがあるのか)

・コンテンツ(ブログ、記事など)を週に2~3記事配信する

 

ウェブサイトには、テキストと呼ばれるものでコンテンツを盛り込む必要があります。

画像やデザインではせっかく選んだキーワードは盛り込めません。

 

業者さんに確認すればすぐに確認できますよ。

 

コンテンツに関しては、これまた続ける事は最初は大変です。

だからと言ってコンテンツの配信が少ないと何の意味も成さないのです。

 

先に申しておきますが、1年続ける根気が必要です。

 

内容の濃い、サービスの専門性を高めたコンテンツを配信し続ける事が、検索エンジン最適化するという事を忘れないでください。

 

3.まとめ

blog_biyou3

いかがでしたでしょうか。

実際に行うとなると大変だと思われましたか?

 

そうですね。大変ですよね。

ですが、ウェブ集客を行う上で必要不可欠なマーケティング。

やるかやらないかで大きく分かれます。

 

それだけ、お客様は悩みや問題を抱えているのです。

 

どうすれば、集客できるか。

どうすれば、もっと繁盛するか。

 

こんなお悩みを持っていらっしゃる店舗の方は、

 

お客様はどんな悩みを持っていて、どうすれば解決してあげられるか。

 

なーんて考えてみるのも良いかもしれませんね。