今、流行の3Dマッピングとは?

blog_eye_3Dmapping

プロジェクションマッピング(projection mapping)の映像が凄い!

こんにちは!兎瑠寅みっくんです。

今年も残り僅かです。乳酸の溜まった身体に、最後のムチを入れて乗り切りましょう!

今日は、巷で気になる『プロジェクションマッピング(projection mapping)』についてです。

WebとArtが一体となったこのプロジェクションマッピング。ご紹介です!

 

プロジェクションマッピングって?

聞いたことはあるけど、見たことがない。見たことはあるけど、あれって何?と言う方もまだまだ多いのかと思います。

プロジェクションマッピングとは、CGとプロジェクタを用いて、建物や物体、あるいは空間などに対して映像を映し出す技術の総称を指します。

呼び方は他にも沢山ありますが、プロジェクションマッピングや3Dマッピングが聞き慣れているかと思います。

映し出す、投影するという意味では、通常のプロジェクタの働きに違いはありません。

が、3Dマッピングと呼ばれるだけあって、3D映像の表現の進化が加わった事で、ただ単に映し出すのではなく、奥行きや空間を楽しめる『新感覚映像』になったと思います。

 

プロジェクションマッピングの意外な歴史

プロジェクションマッピングと聞くと最新鋭のweb技術のように聞こえますが、その歴史は意外にも古くから存在するものであります。

1969年、アメリカはニューオーリンズにあるディズニーランドのホーンテッドマンションで実用化されていたそうです。ただ、当時はハイクオリティなプロジェクタやCGの技術は無いため、今現在のような表現、投影は難しかったと言えます。

近年では、JR東京駅で行われたり、大阪城での3Dマッピングなどで認知度を一気に加速させたと思われます。

 

実際にプロジェクションマッピングを見てみよう!

夢の国が送る 『ワンス・アポン・ア・タイム』

あのシンデレラ城に映し出される様は、一度は見ておきたいもの。

ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。一躍、3Dマッピングを世に知らしめた、夢の国が送る、ワンス・アポン・ア・タイム。迫力…凄いです!!!

blog_disney

http://www.tokyodisneyresort.jp/show/detail/str_id:plaza_once/

 

大阪城3Dマッピング スーパーイルミネーション

関西圏を大いに賑わすこちらのプロジェクションマッピング。

日本古来の文化に、最新鋭機を用いたコラボレーション。ド派手な演出で大阪の夜を彩ります。

blog_oosakajou

http://www.tenka1hikari.jp/

 

東京駅(Tokyo station)

2012年、JR東京駅丸の内駅舎で行われたプロジェクションマッピングは記憶にも新しいところですね。

今現在見る事は出来ませんが、You Tubeなどで見ることが可能です。

blog_tokyostation

https://www.youtube.com/watch?v=MQ1djdXuo7g

 

まとめ

拙い文章ですが、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

あえて規模の大きい作品をご紹介させて頂きましたが、プロジェクションマッピングはなにも、敷居の高いものではございません。

最近では、結婚式などでもよく使われていますし、個人レベルで行うことも十分に可能です。

何か気になることは、兎瑠寅にご相談ください!

今後、プロジェクションマッピングがもっと身近なものになり、皆さまの表現方法の一つとして、進化し続けて行ければ良いなと、みっくんは今日も思うのでした。

関連記事

  1. ウェブサイトの種類~あなたのウェブサイトはどのタイプ??~

  2. 予算をドブに捨てないためのリスティング広告

  3. Facebook意外と知らない『いいね!』と『シェア』の違い

  4. おもしろウェブサイト10選!~サービスがユニークな会社集めてみました~…

  5. 今や当たり前の動画広告~TVCMを追いかける!~

  6. 日本で主流のSNS、調べてみました!

PAGE TOP