今や当たり前の動画広告~TVCMを追いかける!~

blog_eye_dougatoptop

こんにちは。三浦です。あっ、間違えました。

みっくんです。

皆さん、今年も残すところあと僅かですね。

お正月は、実家やご自宅でゴロゴロと一日中TVの前に居る方も多いのでは?

そんな中、TV離れが囁かれる昨今。You Tube動画広告の注目度がものすごい勢いで上がってきています。

調べによると、アクティブユーザー1人当たりのYou Tube滞在時間は、1日当たり約130分とも言われています。

今日は、このYou Tube動画広告について書き記します。

 

You Tube動画広告って?

blog_eye_dougatop

 

こんな事はいちいち書かなくてもご存じだとは思いますが、一応。

You Tube動画の視聴前や視聴中、視聴後に挿入されるYou Tube内の動画広告。

広告が始まって5秒後に広告スキップの有無が選択できる、『True Viewインストリーム広告』。

広告をスキップできない、『スキップ不可のインストリーム広告』。

これらは他の広告フォーマットよりも高い効果をもたらします。

You Tube動画の大きな4つの特徴

  • セグメントされたユーザーに対して配信できる

莫大な数の視聴者から、年齢・性別・地域・好み・キーワード・端末・時間帯などを絞り込んでの配信が可能。

  • 自社のオフィシャルサイトに誘導できる

You Tube動画広告は、クリックされれば自社のサイトに連れてくることが可能です。

  • マーケティングの対象になる

動画広告を見たユーザーに対して、他のサイトを見ているときにバナー広告を表示することも可能です。これは、マーケティング対象を増やすことに繋がります。

  • やはり、圧倒的なYouTube人口

今では、You Tubeの視聴者数は5,000万人を超えています。TV同様に多くの人へのアプローチが可能です。

 

Question

Q1、True Viewの単価は?

明確な数字はケースバイケースですが、相場だと代替10円~30円くらいとされています。

Q2、動画広告の映像制作費用は?

はっきり言ってピンキリです。音源からこだわり、CGやグラフィックデザインを駆使してとなれば、100万円を超えるものにもなるでしょう。弊社も含め、色々な制作会社に問い合わせてみましょう。

Q3、広告視聴の解析は?

出来ます。You Tubeアナリティクスを使い、詳しい解析が可能です。

 

最後に…

この記事に関しては、まだまだ書き記したい内容が山ほどあります。

今後も兎瑠寅ブログでご紹介させて頂きますので、あしからず。

関連記事

  1. 予算をドブに捨てないためのリスティング広告

  2. 日本で主流のSNS、調べてみました!

  3. Facebook意外と知らない『いいね!』と『シェア』の違い

  4. 今、流行の3Dマッピングとは?

  5. おもしろウェブサイト10選!~サービスがユニークな会社集めてみました~…

  6. ウェブサイトの種類~あなたのウェブサイトはどのタイプ??~

PAGE TOP