ウェブ

日本で主流のSNS、調べてみました!

blog_eye_sns

日本で主流のSNSと、その利用者数を調べてみました。

こんにちは。体脂肪みっくんです。

最近は、フットサルもバスケも出来ず、ただただ脂肪ばかり貯金しています。

 

今日は、皆さまご存じのSNSのご紹介と利用者数についてですが、そもそもSNSとは何?と言うところから。さらっと行きますね。

『ソーシャル・ネットワーキング・サービス(social networking service)とは、インターネット上の交流を通して社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築するサービスの事である。』

Wikipedia参照

わかりやすく言うと、『人と人との繋がりをネット上でサポートするwebサイト』

こんな感じですかね。

企業はもちろん、今では政府機関の情報発信源にもなっているSNS。

インターネットの世界は早いですね。改めて実感。

この、SNS。どんなものがあるのか。

今日、調べたSNSはこちら。

 

・Facebook・Twitter・LINE・Google+・You Tube・Mixi・Mobage・Gree

 

今日は、登録ユーザー数ではなく、あくまで『日本のアクティブユーザー』に観点を置いて調べてみました。

予想値に近いものもありますが、ご参照くださいませ。

 

・Facebook…2100万人 ・Twitter…2070万人・LINE…4000万人・Google+…250万人

・You Tube…5000万人・Mixi…1300万人・Mobage…380万人・Gree…270万人

 

LINEの突出率がすごいですね。アクティブユーザーは、なんと80%以上。恐ろしい数字です。

また今回、You Tubeについても触れましたが、色んな比較サイトを拝見している中で、取り扱いが多かったため記載させて頂きました。

Google+に関しましても、ユーザー数は世界第2位となります。

Google Analytics、SEO的に見ても日本でのアクティブユーザーは、今後かなり伸びそうな気がしますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはり、Facebook・Twitterの両巨塔は健在でした。

今回アクティブユーザーについてですが、LINEの数字には本当に驚かされます。

我々も、今後どのようなSNSが出てくるか。また、既存のソーシャルメディアにも、もっともっと目配せが必要だと考えさせられました。